スポンサーリンク

楽天モバイル、5G基地局の運用を開始


Rakuten Mobile (楽天モバイル)は第5世代移動通信システム(5G)に対応した基地局の運用を開始したことが分かった。

同社の公式ブログであるDiscover Rakuten Mobileを通じて2020年4月30日に明らかにした。

Rakuten Mobileは2020年4月1日より東京都内で5Gに対応した基地局の運用を開始したという。

周波数はサブ6GHz帯とミリ波(mmWave)の5Gに対応した基地局をそれぞれ運用している。

サブ6GHz帯の5Gに対応した基地局はNEC Corporation (日本電気)と連携して開発を行い、NEC Corporationの子会社が所有する日本国内の工場で量産を開始した。

ミリ波の5Gに対応した基地局は米国のAirspan Networksから調達したことが分かっている。

これまでに、Rakuten Mobileは5Gに対応した基地局の無線局免許を取得しており、総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)が運用する電波利用ホームページを参照すると、局数は2020年3月6日に東京都江東区で3.7GHz帯と28GHz帯をそれぞれ1局ずつ、東京都世田谷区で3.7GHz帯を4局、2020年3月31日に江東区で28GHz帯を1局となるため、3.7GHz帯は江東区と世田谷区のいずれかまたは両方、28GHz帯は江東区で運用を開始したと考えられる。

なお、Rakuten Mobileは2020年4月8日に移動体通信事業者(MNO)として携帯通信サービスを商用化しており、第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式を導入している。

2020年6月には第5世代移動通信システム(5G)のNR方式を導入する予定である。

5G向け周波数としてサブ6GHz帯は3.7GHz帯の100MHz幅、ミリ波は28GHz帯の400MHz幅の割当を受けており、3.7GHz帯と28GHz帯を使用してNR方式の整備を行う。

NR Bandは3.7GHz帯がn77、28GHz帯がn257となる。

Discover Rakuten Mobile
楽天市場

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年6月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK