スポンサーリンク

台湾でSony Xperia 10 IIを前倒しで発売、MNOは大手3社が取り扱い


Sonyの台湾法人であるSony Taiwan (台湾索尼)はSonyの完全子会社であるSony Mobile Communications製のスマートフォン「Sony Xperia 10 II (XQ-AU52)」を台湾で発売した。

当初、台湾では2020年5月20日にSony Xperia 10 IIの販売を開始する予定と発表していたが、2020年5月19日より販売を開始している。

当初の計画から前倒しで発売したことになる。

カラーバリエーションはMint、Blue、White、Blackの4色展開で、価格は11,490台湾ドル(約41,000円)である。

台湾のSony StoreなどSony Taiwanの販路を通じて販売するほか、台湾の移動体通信事業者(MNO)も取り扱う。

台湾の移動体通信事業者としては5社のうち大手3社に数えられるChunghwa Telecom (中華電信)、Far EasTone Telecommunications (遠傳電信)、Taiwan Mobile (台湾大哥大)が取り扱い、このうち最大手のChunghwa Telecomは台湾の移動体通信事業者としては独占的にMintを販売する。

したがって、移動体通信事業者におけるカラーバリエーションはChunghwa TelecomがMint、Blue、White、Blackの4色展開で、Far EasTone TelecommunicationsおよびTaiwan MobileがBlue、White、Blackの3色展開となる。

Sony Xperia 10 IIはミッドレンジのスマートフォンである。

OSにはAndroid 10を採用し、チップセットはQualcomm Snapdragon 665 Mobile Platformを搭載する。

ディスプレイは約6.0インチFHD+(1080*2520)有機ELで、カメラはリアに約1200万画素CMOSイメージセンサと2個の約800万画素CMOSイメージセンサで構成されるトリプルカメラ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

Bluetooth 5.0、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、NFCも利用できる。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は128GBとなる。

電池パックの容量は3600mAhである。


Sony Taiwan

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK