スポンサーリンク

5G対応のLenovo L79031が中国の認証を通過、Legionゲーミングスマホか


中国のLenovo (Beijing) (聯想(北京))製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「Lenovo L79031」が2020年6月1日付けで中国強制認証(China Compulsory Certification:CCCまたは3C)の認証を通過した。

機器名称は第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応した携帯電話を指す5G数字移動電話机と記載されている。

そのため、5Gに対応したスマートフォンになると考えられる。

製造者は中国のMotorola (Wuhan) Mobility Technologies Communication (摩托羅拉(武漢)移動技術通信)である。

Motorola (Wuhan) Mobility Technologies Communicationが湖北省の省都・武漢市で運営する工場で製造を行う。

中国を拠点とする香港特別行政区のLenovo Group (聯想集団)はLenovo (Beijing)と米国のMotorola Mobilityを通じてスマートフォンを展開しており、Lenovo (Beijing)はLenovoブランド、Motorola Mobilityはmotorolaブランドを担当する。

ただ、Lenovo GroupはMotorola Mobilityを取得後に組織構造の再編などを実施し、中国の製造拠点はLenovo (Beijing)からMotorola Mobilityに移管するとともに、社名をLenovo Mobile Communication (Wuhan) (聯想移動通信(武漢))からMotorola (Wuhan) Mobility Technologies Communicationに変更した経緯がある。

そのため、中国に所在する製造機能はMotorola Mobilityを通じて所有するMotorola (Wuhan) Mobility Technologies Communicationに集約した状態となり、Lenovo (Beijing)およびMotorola Mobilityが開発したスマートフォンは一部を除いてMotorola (Wuhan) Mobility Technologies Communicationの工場で製造している。

Lenovo L79031は未発表端末の型番である。

詳細なスペックなどは不明であるが、Lenovo (Beijing)が準備中のLegion (拯救者)シリーズのゲーミングスマートフォンとなる可能性が高い。

チップセットはQualcomm Snapdragon 865 5G Mobile Platformを搭載したハイスペックなスマートフォンとなり、5Gにも対応する見込み。

発表から発売までのスケジュールなどは公表されていないが、Weibo (微博)では予告の投稿が行われており、ようやく認証機関にも登場したことから、近いうちに発表する可能性もある。

少なくとも中国で販売することは決定的となっている。

CCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK