スポンサーリンク

Rakuten Mini (C330)、電気通信事業法に基づく設計認証も再通過


Rakuten Mobile (楽天モバイル)向けの中国のShenzhen Tinno Mobile Technology (深圳市天瓏移動技術)製のLTE/W-CDMA端末「C330」が2020年6月12日付けでオランダのTELEFICATIONの認証を通過した。

TELEFICATIONではすでに判明している電波法に基づく工事設計認証に加えて、電気通信事業法に基づく設計認証も2020年6月12日付けで取得しており、設計認証番号はADF 20 0094 201となっている。

申請者の名称はRakuten Mobile Inc.である。

C330は「Rakuten Mini (C330)」の型番で、Rakuten Mobileが2020年1月23日に販売を開始した。

これまでに、C330は2回にわたり設計認証を取得したことが分かっている。

1度目は2019年8月29日付けで設計認証番号がADF 19 0119 201、2度目は2020年1月6日付けで設計認証番号がADF 19 0230 201である。

そのため、2020年6月12日付けで取得した設計認証は3度目となる。

製品版には2020年1月6日付けで取得した設計認証番号が付されているが、3度目の設計認証は製品版で付されている設計認証番号とは異なることが分かる。

なお、設計認証番号はADFから始まるため、LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を日本国内で利用できる。

審査および試験はすべて相互承認協定(MRA)の規定により日本向けの設計認証などを行える登録外国適合性評価機関であるTELEFICATIONが実施している。

Rakuten Mini (C330)に関しては対応周波数が異なる複数のバリエーションが存在する問題が判明しており、総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)は2020年6月12日にRakuten Mini (C330)の一部は認証を受けた電波法に基づく工事設計に合致していないおそれがあるとして、Rakuten Mobileに対してRakuten Mini (C330)の取り扱いの状況などを電波法の規定に基づき報告するよう求めた。

総務省の報道資料では電気通信事業法に関しては言及していないが、この問題と関連して2020年6月12日付けで設計認証を取得した可能性がある。


TELEFICATION

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK