スポンサーリンク

auとUQ mobile、AQUOS sense3 basic SHV48の販売を開始


auを展開するKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)とUQ mobileを展開するUQ CommunicationsおよびUQ mobile Okinawa (UQモバイル沖縄)はSHARP製のスマートフォン「AQUOS sense3 basic SHV48」を発売した。

KDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneは日本全国のauの取扱店を通じて、UQ CommunicationsおよびUQ mobile Okinawaは日本全国のUQ mobileの取扱店を通じて、2020年6月19日よりAQUOS sense3 basic SHV48の販売を開始している。

auとUQ mobileではカラーバリエーションや価格が異なり、カラーバリエーションはauがライトカッパー、シルバー、ブラックの3色、UQ mobileがライトカッパーとシルバーホワイトの2色となっている。

価格はauが27,830円(税込)で、UQ mobileが27,720円(同)となる。

AQUOS sense3 basic SHV48はエントリークラスのスマートフォンである。

OSはAndroid 9 Pie Versionで、チップセットはQualcomm Snapdragon 630 Mobile Platformを搭載する。

ディスプレイは約5.5インチFHD+(1080*2160)IGZO液晶を搭載し、カメラはリアに約1200万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応しており、auおよびUQ mobileの携帯通信サービスでは通信速度が下り最大279Mbps/上り最大75Mbpsとなる。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)に対応し、SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズを採用する。

Bluetooth 5.0、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、おサイフケータイも利用できる。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

外部メモリの利用を可能としており、microSDカードスロットを備える。

IPX5/IPX8に準拠した防水性能およびIP6Xに準拠した防塵性能に加えて、米国の政府機関である国防総省(Department of Defense:DoD)が制定したMIL-STD-810Hの19項目に準拠した耐久性を有する。

電池パックの容量は4000mAhとなっている。

なお、UQ mobileでは型番がSHV48-uとなる。


au
UQ mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK