スポンサーリンク

カナダのTELUSが5Gサービスを商用化、カナダで3社目に


カナダの移動体通信事業者(MNO)であるTELUS Communicationsは第5世代移動通信システム(5G)を商用化した。

2020年6月18日より5GのNR方式に準拠した5Gサービスを提供している。

通信速度は下り最大1.7Gbpsに達するという。

5Gサービスの商用化当初はブリティッシュコロンビア州のバンクーバー、ケベック州のモントリオール、アルバータ州のカルガリーおよびエドモントン、オンタリオ州のトロントとその周辺地域で構成するトロント都市圏を5Gサービスの提供エリアとする。

2020年末までにはカナダ全土の26の都市で5Gサービスを整備する計画である。

TELUS Communicationsが提供する料金プランであるTELUS Peace of Mindに加入していれば、月間データ通信容量は無制限かつ追加料金なしで5Gサービスを利用できる。

5Gサービスに対応した端末としては5機種のスマートフォンを用意しており、韓国のLG Electronics製のLG V60 ThinQ 5G、米国のMotorola Mobility製のmotorola edge+、韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のSamsung Galaxy S20 5G、Samsung Galaxy S20+ 5G、Samsung Galaxy S20 Ultra 5Gを取り扱う。

NR方式に対応した通信設備はスウェーデンのEricsson、フィンランドのNokia、Samsung Electronicsより調達している。

当初、TELUS CommunicationsはEricssonおよびNokiaよりNR方式に対応した通信設備を調達する計画を発表していたが、新たにSamsung Electronicsが加わることになった。

これまでに、カナダの移動体通信事業者としてはRogers Communications CanadaおよびBell Mobilityが5Gサービスを商用化しており、TELUS Communicationsはカナダの移動体通信事業者としては3番目に5Gサービスを導入したことになる。

TELUS

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK