スポンサーリンク

米国版のSamsung Galaxy Note20 Ultra 5GがFCC通過、ミリ波にも対応


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM端末「SM-N986U」が2020年7月6日付けで米国の連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)の認証を通過した。

FCC IDはA3LSMN986U。

モバイルネットワークはNR (FR1, FDD) 1900(n2/n25)/1700(n66)/ 850(n5)/700(n12)/600(n71) MHz, NR (FR1, TDD) 2500(n41) MHz, NR (FR2, TDD) 39000(n260)/28000(n261) MHz, LTE (FDD) 2600(B7)/2300(B30)/1900(B2/B25)/ 1700(B4/B66)/850(B5)/800(B26)/ 700(B12/B13/B14)/600(B71) MHz, LTE (TDD) 3600(B48)/2600(B38)/2500(41) MHz, W-CDMA 1900(II)/1700(IV)/850(V) MHz, CDMA2000 1900(BC1)/800(BC0/BC10) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

ほかにBluetooth、無線LAN、NFC、無線給電の周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/ac/axに対応し、2.4GHz帯に加えて5GHz帯の無線LANも利用できる。

未発表端末の型番であるが、型番規則からSamsung Galaxy Note20シリーズのスマートフォンと考えられる。

これまでに、Samsung Galaxy Note20シリーズはディスプレイのサイズが約6.42インチのSamsung Galaxy Note20と約6.87インチのSamsung Galaxy Note20 Ultraの2種類で展開すると伝えられており、型番規則や第5世代移動通信システム(5G)の対応状況を考慮するとSamsung Galaxy Note20 Ultra 5Gの米国版に該当する可能性が高い。

FCCではその他の情報も公開されており、チップセットはQualcomm Snapdragon 865 5G Mobile Platformを搭載し、通信モデムはQualcomm Snapdragon X55 5G Modem-RF Systemを組み合わせる。

通信方式はNR (FR1, FDD) 1900(n2/n25)/1700(n66)/ 850(n5)/700(n12)/600(n71) MHz, NR (FR1, TDD) 2500(n41) MHz, NR (FR2, TDD) 39000(n260)/28000(n261) MHz, LTE (FDD) 2600(B7)/2300(B30)/2100(B1)/ 1900(B2/B25)/1800(B3)/ 1700(B4/B66)/900(B8)/850(B5)/ 800(B18/B19/B20/B26)/ 700(B12/B13/B14/B28/B29)/ 600(B71) MHz, LTE (TDD) U-NII(B46)/3600(B48)/2600(B38)/ 2500(41)/2300(B40)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/ 1700(IV)/900(VIII)/850(V) MHz, CDMA2000 1900(BC1)/800(BC0/BC10) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

5GのNR方式はサブ6GHz帯のFR1に加えてミリ波(mmWave)のFR2のNR Bandにも対応しており、FR2では帯域幅が1コンポーネント・キャリアあたり50MHz幅または100MHz幅で、下りはキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した8コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(8CC CA)、上りのアップリンク・キャリアアグリゲーション(ULCA)も利用できる。

NR方式はLTE方式と連携して動作するノンスタンドアローン(NSA)構成に対応するため、NR方式とLTE方式を同時通信するE-UTRA-NRデュアルコネクティビティ(EN-DC)が動作してNR方式で通信が可能となる。

電池パックの型番はEB-BN985ABYを採用している。

製造場所はSamsung Electronicsが直接的に運営する韓国の慶尚北道亀尾市に所在する工場またはSamsung Electronicsが完全子会社でベトナムのSamsung Electronics Vietnam Thai Nguyenを通じて運営するベトナムのタイグエン省に所在する工場と記載されている。

基本的にSamsung Electronicsは一部の個体を除いてベトナム国内の工場で製造しているため、試作機は亀尾市の工場で製造するが、量産機はタイグエン省の工場で製造すると思われる。

Samsung Galaxy Note20 Ultra 5GはSamsung Electronicsが2020年下半期のフラッグシップとして展開するSamsung Galaxy Note20シリーズで最上位のスマートフォンとなる見込み。

FCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK