スポンサーリンク

サムスン電子、Galaxy Note20シリーズとGalaxy Tab S7シリーズの価格を案内


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の米国法人であるSamsung Electronics Americaはスマートフォン「Samsung Galaxy Note20」および「Samsung Galaxy Note20 Ultra」、タブレット「Samsung Galaxy Tab S7」および「Samsung Galaxy Tab S7+」の価格を公開した。

Samsung Electronics Americaは米国で販売するモデルの構成や米国における価格を案内している。

Samsung Galaxy Note20シリーズの2機種はいずれも第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応した5G版を販売し、Samsung Galaxy Tab S7シリーズの2機種は5G版に加えて、NR方式に非対応のLTE版、モバイルネットワーク自体に非対応のWi-Fi版を販売する。

価格はSamsung Galaxy Note20が999米ドル(約105,000円)、Samsung Galaxy Note20 Ultraが1299米ドル(約137,000円)からに設定されている。

また、Samsung Galaxy Tab S7のWi-Fi版が649米ドル(約68,000円)から、LTE版が749米ドルから(約79,000円)、5G版が849米ドル(約90,000円)から、Samsung Galaxy Tab S7+のWi-Fi版が849米ドル(約90,000円)から、LTE版が949米ドル(約100,000円)から、5G版が1,049米ドル(約111,000円)からとなる。

Samsung Galaxy Note20はシステムメモリの容量が8GBで、内蔵ストレージの容量が128GBの1種類となり、Samsung Galaxy Note20 Ultraはシステムメモリの容量が12GBで、内蔵ストレージの容量は128GBと512GBの2種類を用意する。

いずれも2020年8月6日から2020年8月20日まで事前注文を受け付け、2020年8月21日に販売を開始することが決まっている。

米国の移動体通信事業者(MNO)がSamsung Galaxy Note20シリーズの2機種を取り扱うことも決定しているが、移動体通信事業者における価格は異なる場合がある。

カラーバリエーションはSamsung Galaxy Note20がMystic Bronze、Mystic Gray、Mystic Greenの3色、Samsung Galaxy Note20 UltraがMystic Bronze、Mystic Black、Mystic Whiteの3色から選べる。

ただ、Samsung Galaxy Note20 Ultraの内蔵ストレージの容量が512GBのモデルはMystic Blackの1色展開となる。

Samsung Galaxy Tab S7シリーズのタブレットはいずれもシステムメモリの容量が6GBで、内蔵ストレージの容量が128GBのモデル、システムメモリの容量が8GBで、内蔵ストレージの容量が256GBまたは512GBのモデルを用意している。

2020年秋に発売する予定で、具体的な発売日は発売時期が迫れば公表すると思われる。

カラーバリエーションはいずれもMystic Black、Mystic Silver、Mystic Bronzeの3色展開である。

米国ではフォルダブルスマートフォンのSamsung Galaxy Z Fold2も発売する予定で、Samsung Galaxy Z Fold2の詳細は2020年9月に公開する予定という。


Samsung

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK