スポンサーリンク

au向けにフォルダブルスマホGalaxy Z Fold2を準備中か


auを展開するKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)向けと思われる韓国のSamsung Electronics (サムスン電子製)のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「FSG」が2020年8月12日付けでBluetooth SIGの認証を通過した。

Bluetoothモジュールのバージョンは5.0。

FSGは未発表端末の開発型番である。

Bluetooth SIGの認証では製品名の項目にGalaxy Z Fold2と記載されているため、Samsung Galaxy Z Fold2のひとつとなることが分かる。

KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けのスマートフォンやタブレットにはアルファベットが3文字の開発型番が付与されていることから、FSGはKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けのSamsung Galaxy Z Fold2と推測できる。

また、Bluetooth SIGの認証ではFSGと同一のBluetoothモジュールを搭載する型番として、メーカー型番のSM-F916Jも2020年8月12日付けで認証を通過したことが判明している。

Samsung Electronics側のメーカー型番の末尾がJであれば、基本的にKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けとなるため、やはりKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けのSamsung Galaxy Z Fold2となる可能性が高い。

KDDIおよびOkinawa Cellular TelephoneはSamsung Galaxy FoldをGalaxy Fold SCV44として取り扱ったため、Samsung Galaxy Z Fold2の取り扱いは十分に予想できていたことではある。

Samsung Electronicsは2020年8月5日にSamsung Galaxy Z Fold2の概要を発表したが、詳細は2020年9月1日に発表する予定という。

第5世代移動通信システム(5G)に対応したフォルダブルスマートフォンとなり、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneが提供する5GのNR方式に準拠したau 5Gに対応する見込み。

これまでに、au 5Gに対応した未発表のSamsung Electronics製のスマートフォンとしてはSCG04とSCG06が認証機関に登場しており、SCG04はSamsung Galaxy Z Flip 5G、SCG06はSamsung Galaxy Note20シリーズとなることが判明している。

SCG06が存在することから、SCG05の存在も決定的となっており、Samsung Galaxy Z Fold2はGalaxy Z Fold2 SCG05として発表される可能性がある。


Bluetooth SIG – Samsung FSG

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK