スポンサーリンク

NTTドコモ向けSC-53AはGalaxy Note20 Ultra 5Gで確定


NTT DOCOMO向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「SC-53A」はNTT DOCOMO版のSamsung Galaxy Note20 Ultra 5Gとなることで確定した。

SC-53AはBluetooth SIGの認証を通過しており、型番規則からNTT DOCOMO向けの第5世代移動通信システム(5G)に対応した端末となることは判明していた。

また、Bluetooth SIGの認証では製品名がGalaxy N20と記載されており、Samsung Galaxy Note20シリーズの5Gに対応したスマートフォン、すなわちSamsung Galaxy Note20 5GまたはSamsung Galaxy Note20 Ultra 5Gのいずれかであることも分かっていた。

Bluetooth SIGの認証ではSamsung Galaxy Note20 5GもしくはSamsung Galaxy Note20 Ultra 5Gを断定できる情報は掲載されていないが、Samsung Electronicsが運営するSamsung Knoxの公式ウェブサイトのサポートページにSC-53Aが登場した。

サポートページにはSC-53Aのアプリケーションリストが掲載されており、SC-53Aが搭載するアプリケーションを確認できる。

製品名はGalaxy Note20 Ultra 5G (SC-53A)と明確に記載されているため、SC-53AはNTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy Note20 Ultra 5Gであることが確定した。

2020年秋頃にGalaxy Note20 Ultra 5G SC-53AとしてNTT DOCOMOより発表される見込み。

Samsung Galaxy Note20 Ultra 5GにはチップセットがSamsung Exynos 990とQualcomm Snapdragon 865 Plus 5G Mobile Platformの2種類が存在するが、アプリケーションリストにはQualcomm Snapdragon 865 Plus 5G Mobile Platformに関連するアプリケーションが含まれるため、チップセットはQualcomm Snapdragon 865 Plus 5G Mobile Platformを搭載することが分かる。

基本的に近年のNTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy NoteシリーズおよびSamsung Galaxy SシリーズはチップセットにSamsung ExynosシリーズではなくQualcomm Snapdragonシリーズを採用するため、チップセットにQualcomm Snapdragon 865 Plus 5G Mobile Platformを搭載することは容易に予想できたことではある。

なお、サポートページにはSamsung Galaxy Note20シリーズでほかにNTT DOCOMO向けと思われる型番は記載されておらず、NTT DOCOMOはSamsung Galaxy Note20シリーズではSamsung Galaxy Note20 Ultra 5Gのみを取り扱う可能性が高い。

NTT DOCOMOはSamsung Galaxy Note10シリーズではSamsung Galaxy Note10を取り扱わず、上位版のSamsung Galaxy Note10+をGalaxy Note10+ SC-01Mとして取り扱った実績があるため、Samsung Galaxy Note20シリーズでも同様に上位版のSamsung Galaxy Note20 Ultra 5Gを取り扱うと推測できる。


Samsung Knox

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK