スポンサーリンク

長岡京市で地域BWAの免許申請を行う事業者が決定



京都府長岡京市は地域広帯域移動無線アクセス(以下、地域BWA)の免許の申請を行う事業者が決定したと発表した。

長岡京市では2020年7月17日から2020年7月31日まで長岡京市域を対象区域とする地域BWAの免許の申請を希望する事業者を募集していた。

1の事業者より応募があり、長岡京市は応募したHanshin Cable Engineering (阪神ケーブルエンジニアリング:HCE)を長岡京市域で地域BWAの免許の申請を行う事業者として決定したという。

長岡京市はHanshin Cable Engineeringと具体的な地域BWAの事業計画に関して協議を実施し、協議が整えば長岡京市とHanshin Cable Engineeringの間で地域BWAに関する協定の締結を行う。

地域BWAの無線局の免許主体となるためには、総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)より地域BWAの免許の交付を受ける必要がある。

ただ、地域BWAの免許を申請するためには、事前に対象区域の市町村と同意書や協定などを締結する必要があり、Hanshin Cable Engineeringは長岡京市と地域BWAに関する協定の締結が完了すれば、地域BWAの免許を申請できる。

なお、Hanshin Cable EngineeringはHanshin Electric Railway (阪神電気鉄道)の完全子会社で、本社は兵庫県西宮市に所在する。

長岡京市と隣接する自治体としては京都府京都市、乙訓郡大山崎町、大阪府三島郡島本町で地域BWAの免許が交付されており、いずれの自治体でもHanshin Cable Engineeringが免許主体となっている。

Hanshin Cable Engineeringは複数の自治体で地域BWAの高度化方式としてLTE (TDD)方式と高い互換性を確保したAXGP方式の導入および運用の実績があり、長岡京市でもAXGP方式を導入および運用する見込み。

長岡京市

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年12月
    « 11月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK