スポンサーリンク

約10.2インチ液晶を搭載したタブレットApple iPad (第8世代)を発表



米国のAppleはLTE/W-CDMA/GSM端末「Apple iPad Air (第8世代)」を発表した。

Apple iPadシリーズの第8世代となるタブレットである。

OSにはiPadOS 14を採用している。

チップセットは64bit対応のApple A12 Bionicを搭載する。

ディスプレイはRetinaディスプレイと呼ばれる約10.2インチで解像度が2160*1620のIPS液晶で、画素密度は264ppiとなる。

Apple Pencil (第1世代)を用いて操作できる。

カメラはリアに約800万画素裏面照射型CMOSイメージセンサ、フロントにFaceTime HDカメラと呼ばれる約120万画素裏面照射型CMOSイメージセンサを備える。

Wi-Fi + Cellularモデルはモバイルネットワークに対応しており、通信方式は日本で販売するA2428がWi-Fi + CellularモデルがLTE (FDD) 2600(B7)/2300(B30)/2100(B1)/ 1900(B2/B25)/1800(B3)/ 1700(B4/B66)/1500(B11/B21)/ 900(B8)/850(B5)/ 800(B18/B19/B20/B26)/ 700(B12/B13/B14/B17/B29)/ 600(B71) MHz, LTE (TDD) 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/2000(B34)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1700(IV)/ 900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応している。

第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式でギガビット級のデータ通信を実現する。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズでApple SIMに対応するほか、eSIMも利用できる。

Wi-Fiモデルはモバイルネットワークに非対応となる。

Bluetooth 4.2および無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)にも対応している。

内蔵ストレージの容量は32GBと128GBの2種類である。

生体認証は指紋認証に対応しており、Touch IDを搭載したホームボタンを備える。

電池パックはリチウムポリマー電池を内蔵しており、充電端子はUSB Type-Cを採用する。

カラーバリエーションはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色展開となる。

日本における価格はWi-Fi + Cellularモデルの32GBが49,800円(税別)、128GBが59,800円(同)、Wi-Fiモデルの32GBが34,800円(同)、128GBが44,800円(同)に設定されている。

2020年9月18日より日本や米国を含む25を超える国と地域で販売を開始する。


Apple

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK