スポンサーリンク

約6.6インチ液晶を搭載したLG K52を発表



韓国のLG ElectronicsはLTE/W-CDMA/GSM端末「LG K52」を発表した。

LG Kシリーズで展開するエントリークラスのスマートフォンである。

OSにはAndroid 10を採用している。

CPUはオクタコアで、動作周波数は最大2.3GHzとなっている。

ディスプレイはFullVision Displayと呼ばれる約6.6インチHD+(720*1600)液晶を搭載する。

カメラはリアにメインの約4800万画素CMOSイメージセンサ、超広角レンズの約500万画素CMOSイメージセンサ、マクロ用の約200万画素CMOSイメージセンサ、深度測定用の約200万画素CMOSイメージセンサで構成されるクアッドカメラ、フロントに約1300万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズを採用する。

Bluetooth 5.0、無線LAN、NFCも利用できる。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBとなる。

外部メモリの利用を可能としており、microSDカードスロットを備える。

米国の政府機関である国防総省(Department of Defense:DoD)が制定したMIL-STD-810Gに準拠した耐久性を有する。

電池パックは内蔵式で、容量は4000mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cである。

生体認証は指紋認証に対応しており、電源キーに指紋認証センサを統合している。

カラーバリエーションはWhite、Blue、Redの3色展開となる。

2020年10月に欧州で販売を開始し、その後にアジア、中東、中南米の一部で順次発売することが決まっている。


LG Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK