スポンサーリンク

チェコのVodafone Czech Republicが5Gサービスを開始



英国のVodafone Groupの完全子会社でチェコの移動体通信事業者(MNO)であるVodafone Czech Republicは第5世代移動通信システム(5G)を商用化した。

Vodafone Czech Republicは2020年10月1日よりNR方式に準拠した5Gサービスの提供を開始している。

まずはチェコの首都・プラハを含めた5都市で5Gサービスを利用できる。

プラハではプラハ地下鉄の一部も5Gサービスの提供エリアとなり、15の駅の構内やトンネル区間の一部で整備したという。

第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式に準拠した4Gサービスを利用できるSIMカードまたはeSIMであればSIMカードまたはeSIMの交換は不要である。

5Gサービスに対応した端末としては韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォンであるSamsung Galaxy S20 Ultra 5Gを用意している。

価格は30,977チェココルナ(約141,000円)に設定されている。

Samsung Galaxy S20 Ultra 5Gはチェコ国内でVodafone Czech Republicの正規取扱店ではない小売店などでも購入できるが、Vodafone Czech Republicの正規取扱店で購入することが最も理想で、Vodafone Czech Republicで購入したSamsung Galaxy S20 Ultra 5Gであれば5Gサービスの動作を保証できるという。

ほかにも5Gサービスに対応した端末を取り扱う計画であるが、具体的な予定は公表していない。

5Gの通信方式はNR方式を導入しており、LTE方式と連携して動作するノンスタンドアローン(NSA)で運用する。

周波数はサブ6GHz帯の1.8GHz帯を使用しており、NR BandはFR1のn3となっている。

1.8GHz帯では20MHz幅*2の帯域幅でLTE方式を運用しているが、周波数を動的に共有するダイナミックスペクトラムシェアリング(DSS)を実装した。

将来的には1.8GHz帯に加えて、15MHz幅*2をLTE方式で運用する2.1GHz帯でもDSSを実装する計画を示している。

チェコでは5G向け周波数として700MHz帯および3.5GHz帯を割当することが決定しているが、Vodafone Czech Republicは早期に5Gサービスを商用化するために、5G向け周波数の割当に先立ち既存の周波数でNR方式を導入することになった。

チェコの移動体通信事業者が提供する5Gサービスとしては、O2 Czech Republicが最初に商用化しているため、Vodafone Czech Republicは2番目に商用化したことになる。

また、DSSの導入はチェコの移動体通信事業者としてはVodafone Czech Republicが初めてである。

Vodafone Czech Republic

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK