スポンサーリンク

ルクセンブルクのTangoが10月23日に5Gサービスを開始、iPhone 12の発売と同時に



ルクセンブルクの移動体通信事業者(MNO)でTangoとして展開するProximus Luxembourgは第5世代移動通信システム(5G)を2020年10月23日に商用化すると発表した。

Proximus Luxembourgは2020年10月23日よりNR方式に準拠した5Gサービスの提供を開始する予定である。

まずはルクセンブルクの首都・ルクセンブルク市の一部が5Gサービスの提供エリアとなる。

2021年の初めから南部のほかの主要都市にも提供エリアを拡大する計画という。

5Gサービスは2020年10月23日よりすべての回線が対応するため、対応した端末を所有かつ提供エリアであれば自動的に利用できる。

対応した端末としては複数のスマートフォンを取り扱い、まずは米国のApple製のiPhone 12およびiPhone 12 Pro、中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)製のXiaomi Mi 10 Lite 5Gが対応する。

ルクセンブルクではiPhone 12およびiPhone 12 Proを2020年10月23日に発売する予定で、Proximus LuxembourgはiPhone 12およびiPhone 12 Proの発売と同時に5Gサービスを商用化することになる。

ルクセンブルクで2020年11月13日に発売するiPhone 12 miniおよびiPhone 12 Pro Maxも5Gサービスに対応する見込みである。

なお、AppleはiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxで5Gサービスを利用できる移動体通信事業者および仮想移動体通信事業者(MVNO)を案内しており、それにはProximus Luxembourgも含まれている。

Proximus LuxembourgはNR方式に対応したスマートフォンとして中国のHuawei Technologies (華為技術)製のHUAWEI P40、韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のSamsung Galaxy S20 5G、Samsung Galaxy S20+ 5G、Samsung Galaxy S20 Ultra 5G、Samsung Galaxy S20 FE 5G、Samsung Galaxy Note20 5G、Samsung Galaxy Note20 Ultra 5Gも取り扱うが、2020年10月23日の時点ではProximus Luxembourgの5Gサービスには対応しない。

各メーカーと継続的に協力して可能な限り早期に対応できるよう取り組み、情報の迅速な公開にも努めると説明している。

Proximus Luxembourgは5G向け周波数として700MHz帯の10MHz幅*2および3.5GHz帯の100MHz幅を取得しており、NR Bandは700MHz帯がFR1のn28、3.5GHz帯がFR1のn78となる。

まずは広い帯域幅を取得した3.5GHz帯を使用して5Gネットワークを整備する方針で、下りの速度は約1Gbpsの高速通信を実現するという。

Tango

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK