スポンサーリンク

楽天モバイル向けRakuten BIG sとなるYulong 3917JRがベンチマークに登場



Rakuten Mobile (楽天モバイル)向けの中国のYulong Computer Telecommunication Scientific (Shenzhen) (宇龍計算機通信科技(深圳))製のスマートフォン「Yulong 3917JR」がベンチマークの測定結果に登場した。

Geekbench 4の測定結果にYulong 3917JRが登場しており、仕様の一部が判明している。

OSにはAndroid 10を採用する。

チップセットは米国のQualcomm Technologies製で、CPUはオクタコアとなっている。

Motherboardの項目はlitoと表示されているため、チップセットはQualcomm Snapdragon 690 5G Mobile Platform、Qualcomm Snapdragon 750 5G Mobile Platform、Qualcomm Snapdragon 765 5G Mobile Platform、Qualcomm Snapdragon 765G 5G Mobile Platformのいずれかを搭載する見込み。

ただ、CPUの基礎周波数は1804MHzと表記されており、Qualcomm Snapdragon 690 5G Mobile Platformを搭載する場合は1708MHzとなるように見受けられるため、それ以外のチップセットを採用すると思われる。

システムメモリの容量は6GBとなる。

ベンチマークのスコアはシングルコアスコアが2853、マルチコアスコアが7678となっている。

Yulong 3917JRは未発表端末の型番である。

これまでに、Bluetooth SIGおよびWi-Fi Allianceの認証を通じて製品名がRakuten BIG sとなることが判明している。

製品名からRakuten Mobileがオリジナルのスマートフォンとして展開すると推測できる。

製造は中国を拠点とする英領ケイマン諸島のCoolpad Groupの完全子会社であるYulong Computer Telecommunication Scientific (Shenzhen)が担当する。

これまでに、Yulong Computer Telecommunication Scientific (Shenzhen)はQualcomm Technologiesと協力してQualcomm Snapdragon 765 5G Mobile Platformを搭載したスマートフォンを発売する計画を正式に発表している。

米国では2020年第2四半期にCoolpad Legacy 5Gとして400米ドル(約42,000円)未満で発売する計画も示していたが、2020年12月時点では製品化していない。

各種認証機関の通過状況を考慮すると、Coolpad Legacy 5Gより先にRakuten BIG sを製品化すると思われる。

Geekbench

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK