スポンサーリンク

LINE MOBILEが3月31日に新規申込を終了、店舗では3月1日から順次終了



SoftBank Corp.の連結子会社であるLINE MOBILE Corporationは仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供するLINE MOBILEの携帯通信サービスに関して2021年3月31日の11時をもって新規申し込みの受け付けを終了すると発表した。

新規申し込みの受け付けはオンラインでは2021年3月31日の11時をもって終了することになり、家電量販店などの店舗では終了日が異なる。

店舗では2021年3月1日より新規申し込みの受け付けを順次終了する予定で、店舗を訪問する場合は事前に店舗に問い合わせのうえ訪問するよう求めている。

新規申し込みの受け付けの終了に伴い2021年3月31日の11時をもって招待URL発行やエントリーコードの機能も受け付けを停止する。

プラン変更および各種オプション変更、ソフトバンク回線への回線変更、SIMサイズ変更およびSIM再発行、支払方法変更およびLINEポイント支払い、LINE年齢認証、契約内容および料金明細確認、データ通信量確認、データ容量の追加購入、データプレゼント、機種変更、契約者連携および利用者連携、利用停止、MNP転出および解約は2021年3月31日の11時以降も継続する。

なお、LINE MOBILEの携帯通信サービスではSoftBank Corp.のネットワークを使用したソフトバンク回線に加えて、NTT DOCOMOのネットワークを使用したドコモ回線やKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)のネットワークを使用したau回線も提供しており、ドコモ回線およびau回線への回線変更も提供を検討してきたが、ドコモ回線およびau回線への回線変更は提供する予定がないと明確化した。

また、申し込みの内容や本人確認書類の不備などによって再申し込みやファイルの再アップロードが必要な場合でも2021年3月31日の11時以降は不可となる。

新規申し込みを検討している場合は時間に余裕を持って申し込むことが無難と言える。

SoftBank Corp.はSoftBank on LINEの発表と同時にLINE MOBILEは新規申し込みの受け付けを終了する計画を発表していたため、LINE MOBILEの新規申し込みの受け付けを終了することは事前に確定していた。

LINE MOBILE CorporationはSoftBank Corp.の連結子会社で、2020年9月30日時点の持株比率はSoftBank Corp.が59.95%、LINE Corporationが40.05%となっている。

ただ、SoftBank Corp.はLINE MOBILE Corporationを完全子会社化および吸収合併する方向で検討を進めている。

SoftBank on LINEはSoftBank Corp.が移動体通信事業者(MNO)として提供する新たなブランドの携帯通信サービスのコンセプトで、LINE MOBILEの携帯通信サービスとは異なる。

LINE MOBILE

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年2月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
  • Archive

  • Select Category

  • LINK