スポンサーリンク

米国向けXperia 1 IVとなるXQ-CT62がFCC通過、ミリ波5Gも対応



Sony製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「57325M」が2022年6月17日付けで米国(アメリカ)の連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)の認証を通過した。

FCC IDはPY7-57325Mである。

携帯通信網はNR (FR1, FDD) n2/n5/n66/n71, NR (FR1, TDD) n41/n77, NR (FR2, TDD) n260/n261, LTE (FDD) B2/B4/B5/ B12/B13/B17/ B25/B66/B71, LTE (TDD) B41/B48, W-CDMA II/IV/V, GSM 850/1900で認証を受けている。

Bluetooth、無線LAN、NFC、無線給電の周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/ac/axに対応しており、周波数は2.4GHz帯、5GHz帯、6GHz帯を利用できる。

57325Mはメーカー型番である。

FCCで認証を受けた周波数からXQ-CT62に該当すると考えられる。

XQ-CT62は米国向けXperia 1 IVの型番となる。

第5世代移動通信システム(5G)の無線方式であるNR方式はサブ6GHz帯(Sub6)を中心とするFR1に加えて、ミリ波(mmWave)を中心とするFR2で定義されたNR Bandにも対応している。

Xperia 1 IVには複数の型番を用意しているが、FR2に対応した型番は日本および米国に限り展開する。

なお、XQ-CT62はデュアルSIMに対応し、SIMは物理的なNano SIM (4FF)を利用できる。

システムメモリの容量は12GBで、内蔵ストレージの容量は512GBとなる。

2022年9月1日に発売することが決定しており、価格は1,599.99米ドル(約216,000円)である。

FCC

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK