スポンサーリンク

中国でGalaxy Z Flip4とGalaxy Z Fold4を9月2日に発売、対応バンドを案内



韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の中国法人であるSamsung (China) Investment (三星(中国)投資)はスマートフォン「Samsung Galaxy Z Flip4」および「Samsung Galaxy Z Fold4」を中国向けに案内した。

中国向けの詳細な仕様や販売に関する情報を公開している。

通信方式および対応周波数はSamsung Galaxy Z Flip4とSamsung Galaxy Z Fold4で共通である。

いずれもNR (FR1, FDD) n1/n28, NR (FR1, TDD) n41/n78/n79, LTE (FDD) B1/B2/B3/B4/ B5/B7/B8/B12/ B13/B18/B19/B20/ B25/B26/B28/B66, LTE (TDD) B34/B38/B39/B40/B41, W-CDMA I/II/V/VIII, GSM 850/900/1800/1900に対応する。

SIMは物理的なNano SIM (4FF)サイズのSIMカードを利用できる。

ただ、SIMの構成が異なり、Samsung Galaxy Z Flip4はシングルSIMで、Samsung Galaxy Z Fold4はデュアルSIMとなる。

中国向けの型番はSamsung Galaxy Z Flip4がSM-F7210で、Samsung Galaxy Z Fold4がSM-F9360である。

ほかの地域でも中国向けと同一の型番を販売するが、ソフトウェアの制御によって対応周波数が異なる場合がある。

Samsung Galaxy Z Flip4は縦折りのフォルダブルスマートフォンで、システムメモリの容量と内蔵ストレージの容量の組み合わせは8GB+256GBモデルおよび8GB+512GBモデルを用意する。

価格は8GB+256GBモデルが7,499人民元(約151,000円)、8GB+512GBモデルが8,499人民元(約171,000円)となる。

2022年9月2日以降に発送を開始する予定である。

また、中国ではSamsung Galaxy Z Flip4 Bespoke Editionも展開するが、Samsung Galaxy Z Flip4 Bespoke Editionは受注生産となるため、注文の完了から発送までに4週間程度を要する見込みという。

Samsung Galaxy Z Flip4 Bespoke Editionでは8GB+256GBモデルを用意し、価格は8,899人民元(約179,000円)に設定されている。

Samsung Galaxy Z Fold4は横折りのフォルダブルスマートフォンで、12GB+256GBモデル、12GB+512GBモデル、12GB+1TBモデルを用意している。

価格は12GB+256GBモデルが12,999人民元(約261,000円)、12GB+512GBモデルが13,999人民元(約281,000円)、12GB+1TBモデルが15,999人民元(約321,000円)である。

2022年9月2日以降に発送を開始する予定で、12GB+1TBモデルはSamsung Electronicsの公式ウェブサイトに限り販売を行う。

Samsung

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2023年2月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK