スポンサーリンク

米Apple、iPhone 14 Proを発表



米国(アメリカ)のAppleはNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「iPhone 14 Pro」を発表した。

OSにiOS 16を採用したスマートフォンである。

チップセットはA16 Bionicを搭載する。

CPUはヘキサコアで、デュアルコアの高性能コアとクアッドコアの高効率コアで構成される。

ディスプレイはリフレッシュレートが最大120HzのSuper Retina XDRディスプレイである。

サイズが約6.1インチで解像度が1179*2556のオールスクリーンOLEDディスプレイとなる。

カメラはリアにメインの約4800万画素CMOSイメージセンサ、超広角カメラの約1200万画素CMOSイメージセンサ、望遠カメラの約1200万画素CMOSイメージセンサで構成されるトリプルカメラ、フロントに約1200万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式は日本版のA2889がNR (FR1, FDD) n1/n2/n3/n5/ n7/n8/n12/n14/ n20/n25/n26/n28/ n30/n66/n70/n71, NR (FR1, SDL) n29, NR (FR1, TDD) n38/n40/n41/n48/ n53/n77/n78/n79, LTE (FDD) B1/B2/B3/B4/B5/ B7/B8/B11/B12/B13/ B14/B17/B18/B19/ B20/B21/B25/B26/ B28/B30/B66/B71, LTE (SDL) B29/B32, LTE (TDD) B34/B38/B39/B40/B41/ B42/B46/B48/B53, W-CDMA I/II/IV/V/VIII, GSM 850/900/1800/1900に対応している。

SIMはデュアルSIMで、Nano SIM (4FF)と内蔵式のeSIMの利用が可能である。

Bluetooth 5.3、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz)、NFCおよびFeliCaも利用できる。

内蔵ストレージの容量は128GB、256GB、512GB、1TBの4種類となる。

電池パックはリチウムイオン電池で、最大出力が15WのMagSafeによる無線充電、7.5WのQiによる無線充電に対応している。

カラーバリエーションはスペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープパープルの4色展開である。

日本では2022年9月16日に発売する予定で、価格は内蔵ストレージの容量が128GBのモデルが149,800円(税込)、256GBのモデルが164,800円(同)、512GBのモデルが194,800円(同)、1TBのモデルが224,800円(同)に設定されている。


Apple

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2023年2月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK