スポンサーリンク

台湾NCCが各事業者へのMNC割り当て状況を公開


台湾で電気通信事業を管轄する国家通訊伝播委員会(NCC)は台湾における事業者のMCC割り当て状況を公開した。

MNCはモバイルネットワークのPLMN番号を構成する要素の一つで、PLMN番号はMCC+MNCの構成となる。

MCCは国番号で国や地域の単位で割り当てられており、台湾の場合は466となる。

MNCが各事業者に割り当てられており、国家通訊伝播委員会はChunghwa Telecom(中華電信)、Taiwan Mobile(台湾大哥大)、Far Eastone Telecommunications(遠傳電信)、Asia Pacific Telecom(亞太電信)、Taiwan Star Telecom(台湾之星電信)、Ambit Microsystems(國碁電子)、Vibo Telecom(威寶電信)、VMAX Telecom(威邁思電信)、Global Mobile(全球一動)、First International Telecom(大衆電信)、Tatung InfoComm(大同電信)の各通信方式および周波数のMNCが判明している。

事業者順の割り当て状況は下記の通りである。

11:Chunghwa Telecom, GSM 1800
92:Chunghwa Telecom, GSM 900/W-CDMA 2100/FDD-LTE 1800/FDD-LTE 900
93:Taiwan Mobile GSM 900
97:Taiwan Mobile GSM 1800/W-CDMA 2100/FDD-LTE 1800/FDD-LTE 700
99:Taiwan Mobile GSM 900
01:Far Eastone Telecommunications, GSM 1800
02:Far Eastone Telecommunications, GSM 900
03:Far Eastone Telecommunications, W-CDMA 2100/FDD-LTE 1800/FDD-LTE 700
06:Far Eastone Telecommunications, GSM 1800
07:Far Eastone Telecommunications, WiMAX 2600
88:Far Eastone Telecommunications, GSM 1800
05:Asia Pacific Telecom, CDMA2000 800/FDD-LTE 700
90:Taiwan Star Telecom, FDD-LTE 900
12:Ambit Microsystems, FDD-LTE 900/FDD-LTE 700
89:Vibo Telecom, W-CDMA 2100
09:VMAX Telecom, WiMAX 2600
10:Global Mobile, WiMAX 2600
56:First International Telecom, WiMAX 2600
68:Tatung InfoComm, WiMAX 2600

MNC番号順の割り当て状況は下記の通りである。

01:Far Eastone Telecommunications, GSM 1800
02:Far Eastone Telecommunications, GSM 900
03:Far Eastone Telecommunications, W-CDMA 2100/FDD-LTE 1800/FDD-LTE 700
05:Asia Pacific Telecom, CDMA2000 800/FDD-LTE 700
06:Far Eastone Telecommunications, GSM 1800
07:Far Eastone Telecommunications, WiMAX 2600
09:VMAX Telecom, WiMAX 2600
10:Global Mobile, WiMAX 2600
11:Chunghwa Telecom, GSM 1800
12:Ambit Microsystems, FDD-LTE 900/FDD-LTE 700
56:First International Telecom, WiMAX 2600
68:Tatung InfoComm, WiMAX 2600
88:Far Eastone Telecommunications, GSM 1800
89:Vibo Telecom, W-CDMA 2100
90:Taiwan Star Telecom, FDD-LTE 900
92:Chunghwa Telecom, GSM 900/W-CDMA 2100/FDD-LTE 1800/FDD-LTE 900
93:Taiwan Mobile GSM 900
97:Taiwan Mobile GSM 1800/W-CDMA 2100/FDD-LTE 1800/FDD-LTE 700
99:Taiwan Mobile GSM 900

なお、Asia Pacific Telecomと統合することが決定しているAmbit Microsystemsは試験用として割り当てられており、Vibo TelecomはTaiwan Star Telecomに統合されたことで消滅している。

移動体通信事業者の統廃合によって実際の運用状況は割り当て状況と異なっており、各移動体通信事業者は携帯電話サービスにおいて下記のMNCで運用している。

92:Chunghwa Telecom, GSM 1800/GSM 900/W-CDMA 2100/FDD-LTE 1800/FDD-LTE 900
97:Taiwan Mobile GSM 1800/GSM 900/W-CDMA 2100/FDD-LTE 1800/FDD-LTE 700
01:Far Eastone Telecommunications, GSM 1800/GSM 900/W-CDMA 2100/FDD-LTE 1800/FDD-LTE 700
05:Asia Pacific Telecom, CDMA2000 800/FDD-LTE 700
12:Ambit Microsystems, FDD-LTE 900/FDD-LTE 700
89:Taiwan Star Telecom, W-CDMA 2100/FDD-LTE 900

国家伝播通信委員会

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK