スポンサーリンク

韓国にLTE版のSamsung Galaxy Tab S2 8.0とSamsung Galaxy Tab S2 9.7を投入へ


Samsung Electronics製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-T715N0」と「SM-T815N0」が2015年7月8日付けで韓国放送通信委員会(KCC)の付属機関である電波研究所(RRA)の認証を通過した。

認定番号はSM-T715N0がMSIP-CMM-SEC-SMT715N0、SM-T815N0がMSIP-CMM-SEC-SMT815N0。

モバイルネットワークはFDD-LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

SM-T715N0とSM-T815N0は未発表端末の型番(モデル番号)である。

型番規則よりタブレットとなることが分かる。

SM-T715N0がSamsung Galaxy Tab S2 8.0のLTE版で、SM-T815N0がSamsung Galaxy Tab S2 9.7のLTE版となる見通し。

韓国の認証機関であるRRAを通過したことで、韓国市場に投入されることは確実と考えられる。

また、型番の末尾が移動体通信事業者を示すS/K/Lではないため、移動体通信事業者を通さずに販売される可能性が高い。

RRA – Samsung SM-T715N0
RRA – Samsung SM-T815N0

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK