スポンサーリンク

メタルボディを採用したLTEスマートフォンMEIZU M3Eを発表



中国のZhuhai MEIZU Technology (珠海市魅族科技)はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/(CDMA2000)/GSM端末「MEIZU M3E (魅族 魅藍3E)」を発表した。

筐体に金属素材を採用したMEIZU M (魅藍)シリーズのスマートフォンである。

OSにはAndroidをベースとして開発したYunOSを採用している。

独自ユーザインターフェースとしてFlyne UIを導入する。

チップセットは64bit対応のMediaTek Helio P10 (MT6755)である。

CPUはクアッドコアの1.8GHzとクアッドコアの1.0GHzで計オクタコアとなっている。

ディスプレイは約5.5インチFHD(1080*1920)IPS液晶を搭載しており、画素密度は403ppiとなる。

フロントパネルは2.5Dガラスとしており、フロントパネルの淵は丸みを帯びた形状に仕上げられている。

カメラはリアに約1300万画素積層型CMOSイメージセンサSony Exmor RS IMX258、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

リアにはカメラ用のデュアルカラーLEDフラッシュを配置している。

通信方式は全網通(公開版/電信版)がFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM方式に対応し、移動公開/定制版がFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM方式に対応する。

SIMカードはデュアルSIMで、2枚のSIMカードを挿入できる。

Bluetooth 4.1や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)にも対応する。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

電池パックの容量は3100mAhとなっている。

フロントには指紋認証センサとナビゲーションキーの機能を兼ねたmTouch 2.1を搭載する。

カラーバリエーションは星空灰、月光銀、玫瑰金、香檳金、冰川藍の5色を用意している。

中国市場で販売することが決まっており、価格は1,299人民元(約20,000円)に設定されている。

meizum3e
MEIZU

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK