スポンサーリンク

韓国のSK Telecomが2Kディスプレイを搭載したスマートフォンLUNA Sを発表


lunas_2

韓国のSK TelecomはFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「LUNA S (TG-L900S)」を発表した。

韓国のTG&Co.が保有するLUNAブランドを冠したスマートフォンの第2弾となり、SK TelecomとTG&Co.および台湾のFoxconn Technology Group (鴻海科技集団)が共同開発したスマートフォンである。

SK Telecomが製品企画や流通および小売、TG&Co.が開発、Foxconn Technology Groupが製造を担当した。

OSにはAndroid 6.0 Marshmallow Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 652 (MSM8976)である。

CPUはオクタコアで動作周波数が最大1.8GHzとなっている。

ディスプレイは約5.7インチWQHD(1440*2560)液晶を搭載している。

2.5Dガラスを採用しており、フロントパネルは淵が丸みを帯びた形状となる。

カメラはリアに約1600万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約1300万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである

電池パックは内蔵式で、容量は3020mAhとなっている。

フロントには指紋認証を搭載しており、セキュリティ性能を高めている。

継ぎ目のないフルメタルボディを採用しており、プレミアム級のデザインを備えるとアピールしている。

カラーバリエーションはClassic Gold、Natural Silver、Rose Pink、Frozen Blueの4色展開である。

出庫価格は568,700韓国ウォン(約53,000円)で、料金プランに応じて支給される支援金の金額が割り引かれる。

月額110,000韓国ウォン(約10,000円)のT Signature Masterの場合、支援金は330,000韓国ウォン(約31,000円)に設定されており、238,700韓国ウォン(約22,000円)で購入できる。

2016年10月7日より予約受付を開始し、2016年10月12日に販売を開始する。

Rose PinkとFrozen Blueは発売が2016年11月となるため、予約受付の対象はClassic GoldとNatural Silverである。

lunas
lunas_2
SK Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK