スポンサーリンク

スロバキアの携帯電話事業者Slovak Telekomが3CC CAを導入、下り最大375Mbpsに


スロバキアの移動体通信事業者であるSlovak TelekomはLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)を高度化し、3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(3CC CA)を商用化した。

周波数はFDD-LTE方式の2.6GHz帯(Band 7)を2コンポーネント・キャリア、800MHz帯(Band 20)を1コンポーネント・キャリアを使用し、通信速度は下り最大375Mbpsに達する。

下り最大375Mbpsの提供エリアはスロバキアの首都・ブラチスラバの一部としており、具体的にはペトルジャルカ、ルジノフ、ノヴェ・メスト、デヴィンスカ・ノヴァ・ヴェスの4ヶ所となる。

デヴィンスカ・ノヴァ・ヴェスではドイツの自動車メーカーであるVolkswagenが所有する工場で下り最大375Mbpsに高速化したことが明らかにされている。

Slovak TelekomはドイツのDeutsche Telekom Groupで、Deutsche Telekomの完全子会社であるCMobilがSlovak Telekomの株式51%を保有する。

Slovak Telekom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK