スポンサーリンク

小型分子スキャナSCiOを搭載したスマートフォンChanghongH2を発表


中国のSichuan Changhong Electric (四川長虹電器)はスマートフォン「ChanghongH2 (長虹H2)」を発表した。

小型分子スキャナのSCiOを搭載したスマートフォンである。

イスラエルのConsumer Physicsや米国のAnalog Devices (ADI)と共同で開発を手掛けてた。

リアに小型分子スキャナのSCiOを搭載し、非接触で対象物質の分子組成を測定できる。

分子組成を測定することで、液体から個体まで薬品の成分のほか、食品の栄養価、果物の糖度、人間の体脂肪率などの分析に対応する。

OSにはAndroidを採用しており、CPUはオクタコアで動作周波数が最大2.0GHzとなっている。

約6.0インチの大型ディスプレイを搭載し、リアのカメラは約1600万画素である。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBとなる。

リアには指紋認証センサを搭載しており、セキュリティ性能を高めている。

中国で販売することが決まっている。

h2_02
h2_01
Changhong

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK