スポンサーリンク

BlackBerryがMWC 2017でBlackBerry Mercuryを正式発表すると発表、最後の自社開発スマホに


カナダのBlackBerryはスマートフォン「BlackBerry Mercury」をスペインのバルセロナで開催されるMobile World Congress 2017 (MWC 2017)で正式に発表する計画を発表した。

BlackBerryは中国のTCL Communication Technology Holdings (TCL通訊科技控股:TCT)とBlackBerryブランドのライセンス契約を締結しており、インド、スリランカ、ネパール、バングラデシュ、インドネシアを除いた世界においてTCL Communication Technology HoldingsがBlackBerryブランドを冠したスマートフォンの開発、製造、流通、販売などを独占的に受け持つことが決まっている。

TCL Communication Technology HoldingsはBlackBerry Mercuryの実機を米国のラスベガスで開催されたCES 2017で公開したが、Mobile World Congress 2017で正式に発表するという。

また、BlackBerry Mercuryはコードネームであるため、最終的なペットネームもMobile World Congress 2017で発表する計画である。

BlackBerryはハードウェアの開発と製造から撤退することを発表済みで、すでにBlackBerry DTEK50BlackBerry DTEK60はTCL Communication Technology Holdingsが開発と製造を手掛けるが、BlackBerry Mercuryは開発と製造からの撤退を決断する前より開発しており、BlackBerryが開発を手掛けた最後のスマートフォンとなることが明らかにされている。

ただ、製造はパートナのTCL Communication Technology Holdingsが担当するという。

インドネシアではBB Merah Putihが製造を担当する見通しである。

bb
BlackBerry

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK