スポンサーリンク

中国移動が2016年10月のスマホ人気ランキングを公開


中国の移動体通信事業者であるChina Mobile Communications (中国移動通信)は2016年10月における人気のスマートフォンのランキングを公開した。

China Mobile Communicationsによる調査の結果としており、999人民元(約17,000円)以下の低価格帯、1,000~1,999人民元(約17,000~33,000円)の中価格帯、2,000~2,999人民元(約33,000~50,000円)の中高価格帯、3,000人民元(約50,000円)以上の高価格帯の4つのカテゴリに分けて、各カテゴリでトップ10までランキングを発表している。

なお、スマートフォンには中国でスマートフォンと同様に数字移動電話机と分類される音声通話に対応したタブレットも含まれている。

低価格帯では1位が958人民元(約16,000円)のChina Mobile N1 max、2位が799人民元(約13,000円)のOPPO A31、3位が999人民元のvivo Y51、4位が799人民元のMEIZU m3 note、5位が999人民元の360 Phone N4、6位が999人民元のSamsung Galaxy J5、7位が899人民元(約15,000円)のMEIZU Meilan metal、8位が927人民元(約15,000円)のvivo Y51n、9位が799人民元のHUAWEI Honor 4X、10位が769人民元(約13,000円)のCoolpad Fengshang 3である。

中価格帯では1位が1,693人民元(約28,000円)のHUAWEI Honor 6X、2位が1,399人民元(約23,000円)のHUAWEI MediaPad M2、3位が1,799人民元(約30,000円)のHUAWEI Honor 7、4位が1,899人民元(約31,000円)のnubia Z11 Max、5位が1,599人民元(約26,000円)のHUAWEI Honor X2、6位が1,556人民元(約26,000円)のnubia N1、7位が1,899人民元のXiaomi Mi 5、8位が1,999人民元(約29,000円)のOPPO A59s、9位が1,688人民元(約28,000円)のHUAWEI Maimang 4、10位が1,998人民元(約33,000円)のvivo X6である。

中高価格帯では1位が2,399人民元(約40,000円)のHUAWEI G9 Plus、2位が2,798人民元(約46,000円)のvivo X7Plus、3位が2,499人民元(約41,000円)のHUAWEI Honor 8、4位が2,498人民元(約41,000円)の360 Phone Q5 Plus、5位が2,999人民元のOPPO R9 Plus、6位が2,799人民元(約46,000円)のHUAWEI Honor V8、7位が2,799人民元のOPPO R9s、8位が2,498人民元(約41,000円)のvivo X7、9位が2,499人民元のHUAWEI Honor NOTE 8、10位が2,452人民元(約41,000円)のXiaomi Mi 5s Plusである。

高価格帯では1位が6,688人民元(約111,000円)のApple iPhone 7 Plus (32GB)、2位が3,988人民元(約66,000円)のHUAWEI P9 Plus、3位が3,688人民元(約61,000円)のHUAWEI P9、4位が3,199人民元(約53,000円)のHUAWEI Mate 8、5位が5,388人民元(約89,000円)のApple iPhone 7 (32GB)、6位が4,258人民元(約70,000円)のSamsung Galaxy S6 edge+、7位が3,788人民元(約63,000円)のSamsung Galaxy Note5、8位が4,688人民元(約78,000円)のApple iPhone 6s Plus (16GB)、9位が5,688人民元(約94,000円)のSamsung Galaxy S7 edge、10位が3,099人民元(約51,000円)のZTE AXON 7である。

低価格帯ではZhuhai MEIZU Technology (珠海市魅族科技)とvivo Mobile Communication (維沃移動通信)が2機種ずつ、China Mobile Device (中国移動終端)、Guangdong OPPO Mobile Telecommunications (広東欧珀移動通信)、Huawei Technologies (華為技術)、Qihoo 360 Technology (奇虎360科技)、韓国のSamsung Electronics、Yulong Computer Telecommunication Scientific (Shenzhen) (宇龍計算機通信科技(深圳))が1機種ずつである。

中価格帯ではHuawei Technologiesが5機種、Nubia Technology (努比亜技術)が2機種、Guangdong OPPO Mobile Telecommunications、vivo Mobile Communication、Xiaomi Communications (小米通訊技術)が1機種ずつである。

中高価格帯ではHuawei Technologiesが4機種、Guangdong OPPO Mobile Telecommunicationsとvivo Mobile Communicationが2機種ずつ、Qihoo 360 TechnologyとXiaomi Communicationsが1機種ずつである。

高価格帯では米国のApple、Huawei Technologies、Samsung Electronicsが3機種ずつ、ZTE (中興通訊)が1機種である。

全体ではHuawei Technologiesが13機種、vivo Mobile Communicationが5機種、Guangdong OPPO Mobile TelecommunicationsとSamsung Electronicsが4機種ずつ、Appleが3機種、Nubia Technology、Qihoo 360 Technology、Xiaomi Communications、Zhuhai MEIZU Technologyが2機種ずつ、China Mobile Device、Yulong Computer Telecommunication Scientific (Shenzhen) (宇龍計算機通信科技(深圳))、ZTEが1機種ずつとなった。

Huawei Technologiesは全体的に好調であるが、特に収益性が比較的高いミッドレンジ以上のスマートフォンがよく売れていることが分かる。

China Mobile Communications

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK