スポンサーリンク

ZTEが視線計測を活用したスマートフォンHawkeyeの詳細スペックを公開


中国のZTE (中興通訊)の米国法人であるZTE (USA)はスマートフォン「ZTE Hawkeye」の詳細なスペックを公開した。

OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 625 (MSM8953)を搭載する。

CPUはオクタコアで動作周波数は最大2.0GHzとなっている。

ディスプレイは約5.5インチで解像度はFHD(1080*1920)液晶である。

カメラはリアに光学ズーム対応の約1300万画素CMOSイメージセンサと約1200万画素CMOSイメージセンサのデュアルカメラ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/1900(B2)/1700(B4/B66)/ 850(B5)/700(B12/B13) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1700(IV)/850(V) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

LTE UE Category 6およびLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)に対応し、通信速度は下り最大300Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のSIMカードスロットを備える。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bにも対応している。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックの容量は3000mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用し、急速充電のQualcomm Quick Charge 2.0に対応する。

なお、LTE方式の対応周波数は検討中としており、掲載済みの周波数に対応することは確定済みで、顧客の意見を反映して周波数の追加を検討する計画である。

hawkeye
Kickstarter

■関連記事
ZTEがProject CSXで選出したスマートフォンHawkeyeのクラウドファンディングを開始、視線計測を活用

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK