スポンサーリンク

カザフスタンの携帯電話事業者Beeline Kazakhstanが公務員向けプランを提供開始


カザフスタンの移動体通信事業者であるKar-Telは公務員向けの料金プランとしてQyzmetkerの提供を開始した。

カザフスタンでは2016年より国家機密を含む機密情報を扱う職種の労働者は勤務中にカメラやインターネットを使えるスマートフォンの携帯を禁止する法律が制定された。

機密情報を扱う職種ということで主に政府関連の公務員が対象となっており、プライベートでスマートフォンを使うことは許されるが、勤務中はベーシックフォンの携帯が推奨されている。

そこで、Kar-Telはベーシックフォンで使用することを前提としたデータ通信のパッケージを含まない安価な料金プランとなるQyzmetkerの提供を開始することになった。

Qyzmetkerは月額1,190カザフスタンテンゲ(約410円)で、Kar-Tel宛の音声通話は無制限、Kar-Tel宛以外の音声通話は120分、120件のSMSが含まれる。

公務員をターゲットとした料金プランと説明しているが、誰でも加入することが可能である。

なお、Kar-TelはオランダのVimpelComの子会社で、Beelineブランドを展開している。

Beeline Kazakhstan

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK