スポンサーリンク

韓国でSony Xperia XZのDeep Pinkを2月1日に発売


Sonyの韓国法人であるSony KoreaはSony Mobile Communications製のスマートフォン「Sony Xperia XZ (F8331)」に新色を追加すると韓国向けに発表した。

発売当初のカラーバリエーションはMineral Black、Platinum、Forest Blueの3色を用意していたが、新たにDeep Pinkを追加する。

Deep Pinkは2017年2月1日より販売を開始する予定で、Sony Koreaのオフラインもしくはオンラインの販売チャネルで取り扱う。

Sony Xperia XZはOSにAndroid 6.0.1 Marshmallow Versionを採用したスマートフォンである。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 820 (MSM8996)を搭載する。

CPUはデュアルコアの2.2GHzとデュアルコアの1.6GHzで計クアッドコアとなっている。

ディスプレイは約5.2インチFHD(1080*1920)液晶を搭載している。

カメラはリアに約2300万画素積層型CMOSイメージセンサSony Exmor RS、フロントに約1300万画素積層型CMOSイメージセンサSony Exmor RSを備える。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2)/ 1800(B3)/1700(B4)/1500(B32)/ 900(B8)/850(B5)/800(B19/B20/B26)/ 700(B12/B13/B17/B28/B29) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1700(IV)/ 900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

LTE UE Category 9やLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)に対応しており、通信速度は下り最大450Mbps/上り最大50Mbpsとなっている。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードはシングルSIMで、Nano SIM (4FF)サイズのSIMカードスロットを備える。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bにも対応する。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

IP65/IP68に準拠した防水性能や防塵性能を備える。

電池パックは内蔵式で、容量は2900mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用している。

指紋認証センサを搭載しており、セキュリティ性能を高めている。

価格は798,600韓国ウォン(約78,000円)に設定されている。

xperiaxz_pink
Sony Korea

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK