スポンサーリンク

Sony Xperia XZ Premium (G8141)の詳細スペックを公開


Sony Mobile Communicationsはスマートフォン「Sony Xperia XZ Premium (G8141)」の詳細なスペックを公開した。

OSにはAndroid 7.1 Nougat Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 835 (MSM8998)を搭載している。

CPUはクアッドコアの2.45GHzとクアッドコアの1.9GHzで計オクタコアとなっている。

Qualcomm Snapdragon 835には通信モデムとしてQualcomm Snapdragon X16 LTE modem (MDM9250)が統合されている。

ディスプレイは約5.464インチUHD(2160*3840)液晶を搭載しており、4Kクラスの解像度である。

カメラはリアに約1900万画素積層型CMOSイメージセンサSony Exmor RS、フロントに約1300万画素積層型CMOSイメージセンサSony Exmor RSを備える。

リアのカメラは4K動画や960fpsのスーパースローモーション撮影を利用できる。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2)/ 1800(B3)/1500(B32)/1700(B4)/900(B8)/ 850(B5)/800(B19/B20/B26)/ 700(B12/B13/B17/B28/B29) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1700(IV)/ 900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

LTE DL Category 16およびLTE UL Category 13に対応しており、下りはキャリアアグリゲーション(CA)、4×4 MIMO、256QAMを利用可能、上りはキャリアアグリゲーションや64QAMを利用可能で、通信速度は下り最大1Gbps/上り最大150Mbpsとなる。

SIMカードはシングルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズを採用する。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bにも対応している。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを搭載する。

IP65/IP68に準拠した防水性能や防塵性能を備えている。

電池パックは内蔵式で、容量は3230mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用する。

生体認証は指紋認証を採用し、電源キーに指紋認証センサを搭載している。

カラーバリエーションはLuminous ChromeとDeepsea Blackの2色展開である。

xzpremium
Sony Mobile Communications – Developer World

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK