スポンサーリンク

韓国でSK Telecomを通じてBlackBerry KEYoneを発売へ


keyone

中国のTCL Communication Technology Holdings (TCL通訊科技控股)はスマートフォン「BlackBerry KEYone」を韓国で発売する計画であることが韓国メディアの報道で分かった。

TCL Communication Technology Holdingsは韓国の記者と会合を開き、韓国で2017年下半期にBlackBerry KEYoneを発売する方針を明らかにしたと伝えられている。

これまで韓国ではBlackBerryのスマートフォンは端末機自給制で販売することが多かったが、BlackBerry KEYoneは韓国最大の移動体通信事業者であるSK Telecomを通じて販売する計画という。

なお、端末機自給制は移動体通信事業者を通さずに販売する制度を意味しており、端末機自給制で流通するスマートフォンを自給フォンと呼ぶこともある。

具体的な韓国におけるBlackBerry KEYoneの発売時期は明らかにされていない。

TCL Communication Technology HoldingsはBlackBerryとBlackBerryブランドのライセンス契約を交わしており、東南アジアと南アジアの一部の国を除いてBlackBerryブランドのスマートフォンは全世界でTCL Communication Technology Holdingsが展開する。

TCL Communication Technology HoldingsはSK Telecom向けに専用のスマートフォンを供給するなど協業関係を深めており、BlackBerry KEYoneは韓国ではSK Telecomが独占的に取り扱う可能性が高いとされている。

韓国ではBlackBerryのスマートフォンはあまり売れなかったが、2017年第1四半期時点で約10万台のBlackBerryのスマートフォンが使われている模様である。

keyone
News1

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK