スポンサーリンク

シンガポールで試験用のLTEネットワーク525-999を運用中


シンガポールで試験用のLTEネットワークを検出したので、メモ程度に書いておく。

シンガポールへ渡航時に手元のスマートフォンでネットワークを検索すると、ネットワーク一覧にはシンガポールの移動体通信事業者であるSingtel Mobile Singapore、StarHub Mobile、M1のほかに、525-999が表示された。

525-999は通信方式がFDD-LTE方式で、運用者は不明である。

シンガポール全土で運用しているわけではない模様で、少なくとも2017年4月の時点ではMRTのクラーク・キー駅周辺において検出した。

なお、525-999は公衆陸上移動体ネットワーク番号(Public Land Mobile Network Number:以下、PLMN番号)である。

PLMN番号は国番号とも呼ばれる3桁のMobile Country Code (以下、MCC)と、ネットワーク番号とも呼ばれる2桁もしくは3桁のMobile Network Code (MNC)で構成されており、525がシンガポールのMCCで999がMNCに該当する。

シンガポールの政府機関で電気通信分野を管轄する情報通信メディア開発庁(Info-communications Media Development Authority:IMDA)によると、525-999は試験目的のみで運用しており、運用者の情報は公表できないという。

シンガポールではTPG Telecomが第4の移動体通信事業者として新規参入が決まっており、2017年4月1日より周波数の利用権を保有するが、525-999の運用者は周波数などの観点からTPG Telecomとは異なる模様である。

推測の域を出ないが、民間企業ではなくシンガポールの政府機関が試験目的でLTEネットワークを運用している可能性が考えられる。

spore525999

シンガポールで525-999を検出した

そういえば、2016年12月頃にはシンガポール島でも普通にマレーシアのネットワークを検出したが、2017年4月時点ではそうではなくなっていた。

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK