スポンサーリンク

滋賀県内の地域BWA高度化方式の基地局をすべて訪問


日本各地で地域広帯域移動無線アクセスシステム(以下、地域BWA)の高度化方式を導入した事業者が増加している。 滋賀県内では三重県津市に本社を置くZTVが大津市、近江八幡市、米原市で地域BWAの高度化方式の無線局免許を取得した。 兵庫県西宮市に本社を置くHanshin Cable Engineering (阪神ケーブルエンジニアリング:以下、HCE)のコア設備を利用しており、通信方式はTD-LTE方式と高い互換性を確保したAXGP方式で、 ...- more -

阪神ケーブルエンジニアリングのHai connectを契約したので2年半ぶりに大石駅へ


Hanshin Electric Railway (阪神電気鉄道)の全額出資子会社であるHanshin Cable Engineering (阪神ケーブルエンジニアリング:以下、HCE)が提供するHai connect (ハイコネクト)を契約したので、約2年半ぶりに阪神電気鉄道本線の大石駅を訪問した。 Hai connectは地域広帯域移動無線アクセスシステム(以下、地域BWA)の制度を利用した地域限定型の高速無線通信サービスである。 ...- more -

阪神ケーブルエンジニアリングのLTEサービスHai connectを契約


Hanshin Electric Railway (阪神電気鉄道)の全額出資子会社であるHanshin Cable Engineering (阪神ケーブルエンジニアリング:以下、HCE)が提供するHai connect (ハイコネクト)を契約してみた。 Hai connectは地域広帯域移動無線アクセスシステム(以下、地域BWA)の制度を利用した地域限定型の高速無線通信サービスである。 地域BWAは制度改正に伴い従来のWiMAX方式より ...- more -

IIJのJapan Travel SIM フルMVNO版を入手


Internet Initiative Japan (以下、IIJ)がフルMVNOとして提供する「Japan Travel SIM フルMVNO版」を入手した。 IIJは従来より一時帰国者や訪日外国人向けにプリペイド型のSIMカードとしてJapan Travel SIMを提供しているが、Japan Travel SIM フルMVNO版ではIIJが独自で発行するSIMカードを用いる。 なお、フルMVNOは移動体通信事業者(MNO)から基地 ...- more -

中国・大連の小米之家大連高新万達店を訪問


中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)が運営する小売店「小米之家大連高新万達店」を訪問したので紹介する。 これまで小米之家(Mi Home)は中国本土内外で複数の店舗を訪問しているが、中国の遼寧省大連市へ渡航したついでに小米之家大連高新万達店を訪れてみた。 小米之家大連高新万達店は大連高新万達広場 (Dalian High-Tech Park Wanda Plaza)の1階に入居している。 最寄駅は大連地鉄1 ...- more -

さくらインターネットのSIMカードを入手


SAKURA Internetは「さくらのセキュアモバイルコネクト」の提供を2018年2月1日より開始した。 さくらのセキュアモバイルコネクトはSIMカードを提供し、SAKURA Internetのデータセンターにインターネットを経由せずLTE閉域網で通信できるIoTおよびM2M向けのサービスである。 提供エリアはSoftBankが提供する4G LTEのエリアとなり、堅牢性の高いセキュリティに加えてデータセンター事業者ならではの強みを生 ...- more -

中国・大連の中国聯通、日本統治時代の歴史的な建築物を使用


中国の遼寧半島に位置する遼寧省大連市を訪問した。 大連市内には日本統治時代に建設された多くの建築物が残されており、それらは今もなお銀行や宿泊施設など様々な業務で使用されている。 電気通信分野では中国の携帯電話事業者「China United Network Communications (中国聯合網絡通信:以下、China Unicom)」の大連市分公司が一部の営業庁で日本統治時代に建設された建築物を使用しているので紹介する。 大連市中 ...- more -

朝中国境都市・丹東の中国聯通、北朝鮮人向け案内を実施


朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)と国境を接する中国の遼寧省丹東市を訪問した。 丹東市は鴨緑江を挟んで北朝鮮・平安北道の道都・新義州市と接しており、丹東市と新義州市は朝中友誼橋(中朝友誼橋)で結ばれている。 そんな丹東市は朝中貿易の最重要拠点となっている。 朝中貿易の7割超が丹東市を経由するため、しばしば朝中貿易の大動脈とも表現される。 朝中友誼橋そばの丹東税関付近では朝になれば北朝鮮へ向かう中国のトラックが、夜になれば北朝鮮へ戻る ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK