スポンサーリンク

大阪市で楽天モバイルの基地局を発見、近畿で1局目


Rakuten (楽天)の完全子会社で2019年10月に移動体通信事業者(MNO)として新規参入するRakuten Mobile (楽天モバイル)の基地局を大阪市内で発見したので紹介する。 Rakuten Mobileは2019年1月23日付けで総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の近畿総合通信局、東海総合通信局、関東総合通信局より1.7GHz帯の周波数を利用し ...- more -

mixi傘下のratel、ソフトバンク回線でMVNOを検討か


mixiの子会社と思われるratelはSoftBankのネットワークを利用して仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯通信サービスの開始を検討していたもしくは準備中の可能性が浮上した。 一部のスマートフォンにSoftBankのSIMカードを挿入すると、プリセットされたAPN設定の一覧にSoftBankが展開するSoftBankブランドやY!mobileブランドのAPN設定に加えて、ratelのAPN設定が表示されることが分かった。 r ...- more -

下り最大2GbpsのLTE通信に対応したSamsung Galaxy S10e (SM-G970F/DS)を購入


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)が発売したスマートフォン「Samsung Galaxy S10e (SM-G970F/DS)」を購入した。 下り最大2GbpsのLTE DL Category 20に対応することが購入の最大の決め手である。 2019年2月には複数のメーカーがフラッグシップのスマートフォンを発表したが、そのうちLTE DL Category 20に対応するスマートフォンはSamsung Gal ...- more -

Sony Mobile Xperiaスマホの製造工場一覧


Sonyの全額出資子会社であるSony Mobile Communicationsが展開するXperiaシリーズのスマートフォンが認証機関を通過するたびに製造された工場を記録しておいたので紹介する。 前身のSony Ericsson Mobile Communicationsも含めてSony Mobile Communicationsが2018年末までに発売したXperiaシリーズのスマートフォンとタブレット、Xperiaシリーズでない ...- more -

5G NRはNR Bandが一致するだけでは使えない可能性も


2018年後半より一部の通信事業者が第5世代移動通信システム(5G)を商用化しているが、2019年にはより多くの通信事業者が5Gを商用化する見込みである。 独自規格の5GTF方式で5Gを商用化したVerizon Wirelessとして事業を行う米国のCellco Partnershipを除くと、ほとんどの通信事業者が5Gの通信方式として標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの ...- more -

北朝鮮代表団がViettel Groupの拠点を視察した背景は


第2次 朝米首脳会談に合わせてベトナムを訪問した朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)の代表団はベトナムのViettel Group (軍隊工業通信グループ)の拠点を視察した。 Viettel Groupはベトナム最大の電気通信事業者である。 そこで、北朝鮮を含むアジアの電気通信分野を追究している筆者なりに北朝鮮の代表団がViettel Groupの拠点を訪問した背景を読み解いてみる。 2019年2月27日と2019年2月28日の日程で ...- more -

北朝鮮代表団がVinsmartのスマホ工場を訪問した背景は


第2次 朝米首脳会談に合わせてベトナムを訪問した朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)の代表団はベトナムのVingroupの子会社であるVinsmart research and manufactureの工場が入る拠点を訪問した。 Vinsmart research and manufactureの工場ではスマートフォンを含む携帯端末の製造を手掛ける。 そこで、北朝鮮を含むアジアの電気通信分野を追究している筆者なりに北朝鮮の代表団がVi ...- more -

ベトナムのViettel Group、北朝鮮への参入を狙う理由は


第2次 朝米首脳会談をベトナムで開催すると正式に発表された。 2019年2月27日と28日に第2次 朝米首脳会談を開催するという。 開催国の発表前よりベトナムを候補地として有力視していたが、朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)とベトナムは伝統的友好国で、にわかに朝越関係にも注目が集まっている。 北朝鮮とベトナムは相互に大使館を設置しているだけではなく、朝越間の人的交流および物流も盛んである。 実際に北朝鮮ではベトナムが支出地の貨物もよ ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK