スポンサーリンク

Moto CおよびMoto C Plusのスペックと画像がリーク


motoc5

中国のLenovo (聯想)傘下で米国のMotorola Mobilityが開発中のスマートフォン「Moto C」および「Moto C Plus」のスペックと画像がリークされた。

Moto Cには3G版と4G版が用意されており、3G版はMediaTek製で32bit対応のクアッドコアCPUを搭載し、動作周波数は1.3GHzとなる。

4G版はMediaTek製で64bit対応のクアッドコアCPUとなり、動作周波数は1.1GHzとなっている。

ディスプレイは約5.0インチFWVGA(480*854)液晶を搭載する。

カメラはリアが約500万画素で、フロントが約200万画素となる。

通信方式は3G版がW-CDMA/GSM方式に対応し、4G版がLTE/W-CDMA/GSM方式に対応する見込み。

システムメモリの容量は1GBで、内蔵ストレージの容量は8GBまたは16GBとなり、通信方式や投入先の地域によって異なるとされている。

電池パックの容量は2350mAhである。

Moto C PlusはMediaTek製で64bit対応のクアッドコアCPUを搭載し、CPUの動作周波数は1.3GHzとなる。

ディスプレイは約5.0インチHD(720*1280)液晶を搭載する。

カメラはリアが約800万画素で、フロントが約200万画素とされている。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応する見込み。

システムメモリの容量は1GBまたは2GBで、投入先の地域によって異なり、内蔵ストレージの容量は16GBである。

電池パックの容量は4000mAhとなっている。

カラーバリエーションはいずれもBlack、White、Gold、Redの4色展開となる。

Motoブランドで展開するスマートフォンのラインナップでは最も低価格となる見込みである。

motoc5
VB

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK