スポンサーリンク

韓国の携帯電話事業者KTがNB-IoTを商用化


韓国の移動体通信事業者であるKTは韓国の移動体通信事業者としては初めてNB-IoT (NarrowBand-IoT)を商用化したと発表した。

KTは2016年3月に商用化したLTE-Mに続いてNB-IoTを商用化している。

2017年4月25日よりNB-IoTの商用サービスを開始しており、NB-IoTの提供エリアはソウル首都圏となっている。

NB-IoTの対応端末としてはSamsung Electronicsが開発した汎用位置トラッカーをベースとして、位置情報の追跡を活用した様々なサービスを提供するとしている。

汎用位置トラッカーは従来の類似製品と比べて小型化に成功し、さらに連続使用時間も大幅に向上したとのことである。

NB-IoTはIoT機器向けのLTE規格となり、3GPPが定める標準化規格のRelease 13に準拠する。

低コスト、低消費電力、カバレッジの広さなどを特徴としており、既存のLTE基地局を活用できるため迅速なエリア整備が可能で、IoT機器向け通信としての活用が期待されている。

なお、KTのNB-IoTに対応した商用ネットワークにはSamsung ElectronicsのNB-IoTソリューションを導入している。

KT

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK