スポンサーリンク

OPPO R11がベンチマークに登場、Snapdragon 660を搭載


中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (広東欧珀移動通信)が開発中のスマートフォン「OPPO R11」がAnTuTu Benchmarkの測定結果に登場した。

ベンチマークの測定結果よりスペックの一部が判明している。

OSにはAndroid 7.1.1 Nougat Versionを採用する。

厳密にはAndroid 7.1.1 Nougat VersionをベースとしたColorOSを採用すると思われる。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 660 Mobile Platform (SDM660)を搭載し、CPUはオクタコアとなる。

GPUはQualcomm Adreno 512 GPUを搭載している。

ディスプレイの解像度はFHD(1080*1920)となっている。

カメラの画素数はリアが約2000万画素で、フロントも約2000万画素である。

システムメモリの容量は4GBとなり、内蔵ストレージの容量は64GBが用意される。

OPPO R11は未発表のスマートフォンとなる。

これまでにGuangdong OPPO Mobile TelecommunicationsはOPPO R11のティザー画像を公開しており、リアのカメラはデュアルカメラとなることも分かっている。

Guangdong OPPO Mobile Telecommunicationsの次期フラッグシップのスマートフォンとして発表される予定である。

Weibo – AnTuTu

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK