スポンサーリンク

シャープがソフトバンク・ビジョン・ファンドに参画すると発表


sharp

台湾のHon Hai Precision Industry (鴻海精密工業)の子会社であるSHARPはSoftBank Vision Fundへ参画することを決定したと発表した。

SHARPは2017年3月期連結業績で全事業の収益力回復を通じて3期ぶりの営業黒字を達成し、さらなる成長軌道への転換を図るべく様々な検討を進めており、世界有数のIoT企業へのトランスフォーメーションに向けて攻めの事業拡大を進める方針としている。

SoftBank Vision FundはIoTをはじめとする最先端技術に対する出資が予定されており、資金量は現時点で最大規模と目されることから、新たな事業分野の創出やパラダイムシフトが期待されるという。

そこで、SHARPはSoftBank Vision Fundへ参画してIoT市場の知見を取り入れる機会を得ることが、IoT企業として事業展開を加速するのに有効と判断した。

投資期間は5年間としており、SHARPによる拠出額の上限は10億米ドル(約1,126億円)とのことである。

SHARP

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK