スポンサーリンク

タイでLINE MOBILEを提供へ、dtacと提携


LINEのタイ法人であるLINE Company (Thailand)はタイで携帯電話サービス「LINE MOBILE」を提供することがタイメディアの報道で分かった。

LINE MOBILEの進出は日本に続いてタイが2ヶ国目となり、タイでは同国の移動体通信事業者(MNO)でdtacブランドを展開するTotal Access Communicationと提携するという。

タイにおけるLINE MOBILEもLINEの通話やトークを無制限に利用できる。

データ通信のパッケージは1.5GBで99タイバーツ(約320円)からとなる見込みで、購入したパッケージのデータ通信容量は速度制限なく利用可能で、所定のデータ通信容量を使い切れば新たにデータ通信のパッケージを購入するまで通信速度が256kbpsに制限される。

ウェブサイトもしくはアプリケーションを通じてオンラインで本人確認、開通、プランやパッケージの購入と変更、設定の変更など各種手続きを行える。

Google PlayではLINE MOBILEのアプリケーションが公開されており、ウェブサイトのURLはth.linemobile.comとなることも分かっている。

すでにベータサービスとして一部の消費者が限定的にLINE MOBILEを試しているという。

ただ、LINE MOBILEには複数の問題点が残っており、オンラインで本人確認を済ませるためにはタイの政府機関で電気通信分野などを管轄するNational Broadcasting Telecommunications Commission (以下、NBTC)の承認が必要とされている。

さらに、タイでは仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯電話サービスを提供するためにはNBTCよりNon Facilities Based MVNOのライセンスを取得しなければならない。

NBTCはタイメディアを通じてLINE MOBILEがMVNOに該当するかどうか調査するとコメントしており、NBTCの判断次第で商用サービスの開始が遅れる可能性もある。

LINE MOBILEのアプリケーションはLINE Company (Thailand)が提供するが、Google Playの説明ではLINE MOBILEはLINE Company (Thailand)が運営するサービスではないとしており、具体的な情報は提供されていないものの、Total Access Communicationのサブブランド扱いもしくはNon Facilities Based MVNOのライセンスを保有する企業が運営を担当する可能性がある。

LINEはタイで人気が高く移動体通信事業者各社もLINEなどSNSに特化したパッケージなどを用意しているが、Total Access Communicationは顧客減少により長らく保っていた2位の地位から転落しており、LINEのブランドを活用して顧客獲得を目指す可能性も考えられる。

Bangkok Post
Google Play – LINE MOBILE

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK