スポンサーリンク

JDIが4辺狭額縁のスマホ向けディスプレイFULL ACTIVEを量産開始


jdi

Japan Display Inc. (以下、JDI)は4辺狭額縁設計を実現するスマートフォン向けディスプレイ「FULL ACTIVE」を2017年6月より量産を開始したと発表した。

高密度な配線レイアウト、加工、実装の技術を追求したことによって、ディスプレイ下部のベゼルは大幅な縮小に成功しており、4辺狭額縁設計を採用したスマートフォンの開発を実現できるという。

FULL ACTIVEのスペックはサイズが約6.0インチ、解像度は1080*2160、アスペクト比は18:9である。

また、FULL ACTIVEはJDIの独自技術によりタッチセンサ機能をディスプレイに内蔵した第2世代Pixel Eyes製品となり、さらなる狭額縁化や黒の表現力を向上したほか、濡れた手で操作しても誤作動しにくい特徴も有すると説明している。

jdi
JDI

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK