スポンサーリンク

ミャンマーの携帯電話事業者MPTがQRコードでトップアップする機能を導入


ミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者であるMyanma Posts and Telecommunications (ミャンマー国営郵便・電気通信事業体:以下、MPT)はQRコードの読み取りによるトップアップを導入した。

新たにMPTが発行を開始した物理的なトップアップカードにはQRコードをプリントしており、QRコードを読み取るだけでトップアップできる。

従来のトップアップカードには数字のみが記載されていたが、QRコードの読み取りによるトップアップを導入することで、数字を入力する手間や入力ミスの懸念を解消できる。

MPTはOSにAndroidまたはiOSを採用したスマートフォン向けのアプリケーションとしてMPT 4 Uを提供しており、MPT 4 Uを起動してトップアップのメニューからQRコードのイメージを選択するとQRコードの読み取りを行える。

新しいトップアップカードには長方形のスクラッチ部と正方形のスクラッチ部があり、長方形のスクラッチ部が従来の数字で、正方形のスクラッチ部がQRコードとなるため、正方形のスクラッチ部を削ってQRコードを読み取る。

Google Play – MPT 4 U
App Store – MPT 4 U

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK