スポンサーリンク

NTTドコモがセキュリティ方式変更に伴う一部機種のGPS機能への影響を案内


nttdocomo

NTT DOCOMOは暗号化通信の安全性確保のためセキュリティレベルの高いSHA-2方式に移行を進めているが、SHA-2方式に非対応の一部機種ではGPS機能に影響が生じることを案内した。

インターネットの利用にあたり通信の内容を保護するため暗号化通信が行われるが、この暗号化通信の安全性確保を目的としてSHA-2方式へ移行している。

しかし、SHA-2方式に対応していないスマートフォンやタブレットが存在しており、SHA-2方式に非対応の一部機種ではアプリケーションやサービスで位置情報を利用する際にGPS測位が実施できなくなり、緊急通報位置通知を含めて精度が下がる場合があるという。

そのため、影響を受ける一部機種を利用する顧客は留意するよう案内している。

影響を受ける対象機種はスマートフォンがF-12C、ARROWS Kiss F-03D、ARROWS μ F-07D、F-09D ANTEPRIMA、ARROWS Me F-11D、らくらくスマートフォン F-12D、Optimus chat L-04C、Optimus LTE L-01D、Optimus Vu L-06D、MEDIAS N-04C、MEDIAS WP N-06C、MEDIAS PP N-01D、MEDIAS LTE N-04D、P-01D、SC-01B、GALAXY S SC-02B、GALAXY S II LTE SC-03D、GALAXY Note SC-05D、AQUOS PHONE slider SH-02D、AQUOS PHONE st SH-07D、T-01A、dynapocket T-01B、REGZA Phone T-01C、タブレットがOptimus Pad L-06C、MEDIAS TAB N-06D、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eとなっている。

NTT DOCOMO

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK