スポンサーリンク

サウジアラビアのZain KSAがメッカとジェッダでLTE-Uのトライアルを実施


サウジアラビアの移動体通信事業者でZainブランドを展開するMTC Saudi ArabiaはLTE-U (LTE-Unlicensed)のトライアルに成功したと発表した。

LTE-UやLAA (Licensed Assisted Access)はアンライセンスバンド(非免許帯域)でLTE通信を利用する技術であるが、アンライセンスバンドのみでLTE通信を利用するMulteFireとは異なり、ライセンスバンド(免許帯域)におけるLTE通信の補助としてアンライセンスバンドを利用し、ライセンスバンドとアンライセンスバンドのアグリゲーションで活用する技術である。

なお、LTE-UにはLBT機能がなく、LAAにはLBT機能を備えるなど、LTE-UとLAAも異なる技術となっている。

MTC Saudi ArabiaはNokiaと協力してLTE-Uのトライアルを実施した。

Nokiaが開発したマルチバンドスモールセルであるFlexi Zone LTE-Uを用いており、ライセンスバンドはFDD-LTE方式の1.8GHz帯(Band 3)、アンライセンスバンドは5GHz帯を使用している。

マッカ州の州都・マッカ(メッカ)のマスジド・ハラーム、ジェッダのモールやカフェなどでLTE-Uを実装してトライアルを実施したという。

LTE-Uのトライアルでは223Mbpsの通信速度を記録したとのことである。

商用ネットワークを用いたLTE-Uのトライアルは中東で初めて成功したとアピールしている。

Zain KSA

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK