スポンサーリンク

Essential Phone PH-1 (A11)はアップデートでULCAに対応へ


essential_2

Essential Products製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「A11」が2017年10月6日付けでFCCを再通過した。

FCC IDは2ALBB-A11。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/2300(B30)/1900(B2/B25)/ 1700(B4/B66)/850(B5)/800(B26)/ 700(B12/B13/B17), TD-LTE 2600(B38)/2500(B41), W-CDMA 1900(II)/1700(IV)/850(V) MHz, CDMA2000 1900(BC1)/800(BC0/BC10) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANやNFCの周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応し、2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯も利用できる。

A11はEssential Phone PH-1として発表されている。

FCCの認証は2度目の通過となるが、ソフトウェアの変更に伴って上り(アップリンク)のキャリアアグリゲーション(CA)に対応するため、再認証を受けたと説明している。

また、FCCで認証を受けた周波数における上りのCAの組み合わせが公開されており、CA_7C、CA_38C、CA_41Cに対応することが分かっている。

ハードウェアには変更がなく、上りのCAを有効化したソフトウェアでFCCの認証を通過したことにより、Essential Phone PH-1はソフトウェアのアップデートで上りのCAに対応すると思われる。

essential
FCC – Essential Products A11

■関連記事
Essential Phone PH-1 (A11)がFCC通過、FIH Mobileが製造

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Calendar

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK