スポンサーリンク

台湾向けに縦長ディスプレイを搭載したSUGAR C11とSUGAR C11sを投入へ


soapr11

Shenzhen Sugar Mobile Communication (深圳糖果通訊科技)製のFDD-LTE/W-CDMA端末「SUGAR C11」および「SUGAR C11s」が2017年9月28日付けで国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)の認証を通過した。

認定番号はSUGAR C11がCCAK174G0440T2、SUGAR C11sがCCAK174G0441T4。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/1800(B3)/900(B8)/700(B28) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11 b/g/nに対応し、2.4GHz帯のみ利用できる。

SUGAR C11およびSUGAR C11sは未発表端末の型番(モデル番号)である。

SUGAR C11は中国の認証機関を通過しており、アスペクト比が18:9の縦長ディスプレイを搭載することが分かっている。

また、SUGAR C11sは中国向けに発表済みのSUGAR SOAP R11を台湾ではSUGAR C11sとして発表するとの情報が出ている。

SUGAR SOAP R11もアスペクト比が18:9の縦長ディスプレイを搭載しており、スペックなどの観点からSUGAR C11より上位となる見込み。

近いうちに台湾向けにSUGAR C11およびSUGAR C11sを発表すると思われる。

soapr11
NCC

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Calendar

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK