スポンサーリンク

VoLTEに対応したフィーチャーフォンSmartfren ANDROMAX Primeを発表


andromaxprime

インドネシアの移動体通信事業者であるSmartfren TelecomはQingdao Haier Telecom (青島海爾通信)製のFDD-LTE端末「Smartfren ANDROMAX Prime」を発表した。

Smartfren Telecomが展開するSmartfren ANDROMAXブランドを冠したフィーチャーフォンである。

OSにはMocorDroid OS 4.4.4を採用し、CPUはデュアルコアとなっている。

ディスプレイは約2.4インチの液晶を搭載する。

カメラはリアに約200万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約30万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE方式に対応している。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードはシングルSIMとなっている。

BluetoothやFMラジオを利用できる。

システムメモリの容量は512MBで、内蔵ストレージの容量は4GBである。

電池パックは取り外し可能で、容量は2000mAhとなっている。

ハードウェアの製造はQingdao Haier Telecomが担当する。

価格は349,000インドネシアルピア(約2,900円)に設定されている。

andromaxprime
Smartfren

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK