スポンサーリンク

折り畳み式でデュアルディスプレイ搭載とされるZTE AXON M (Z999)がFCC通過


ZTE (中興通訊)製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Z999」が2017年10月9日付けでFCCを通過した。

FCC IDはSRQ-Z999。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2300(B30)/1900(B2)/ 1700(B4/B66)/850(B5)/700(B12) MHz, W-CDMA 1900(II)/1700(IV)/850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで通過している。

Bluetoothや無線LANやNFCの周波数でも認証を受けている。

無線LANの規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応しており、2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯も利用できる。

Z999は未発表端末の型番(モデル番号)である。

LTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)やLTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)に対応することが分かっている。

FCCで認証を受けた周波数におけるCAの組み合わせは、CA_2A-5A、CA_2A-12A、CA_2A-29A、CA_2A-30A、CA_4A-5A、CA_4A-12A、CA_4A-29A、CA_4A-30A、CA_5A-30A、CA_5A-66A、CA_12A-30A、CA_12A-66A、CA_29A-66A、CA_30A-29A、CA_30A-66A、CA_2A-5A-30A、CA_4A-5A-30A、CA_2A-12A-30A、CA_4A-12A-30A、CA_2A-29A-30A、CA_4A-29A-30Aとなる。

また、FCCの資料では端末図やラベルなども公開されている。

端末図より折り畳み式の筐体となることが分かっており、筐体開時のサイズは縦が約150mm、横が約140mmである。

ラベルにはOSがAndroid 7.1.2 Nougat Versionで、投入先が米国の移動体通信事業者であるAT&T Mobilityと記載されている。

ペットネームがZTE AXON Mとなることも判明している。

ZTEは2017年10月17日に米国で発表会を開催し、ZTE AXON Mを正式に発表する計画である。

z999
FCC – ZTE Z999

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK