スポンサーリンク

SoftBankがジョージアとニカラグアでLTE国際ローミングを開始


softbank

SoftBankはLTE国際ローミングの対象エリアを拡大したと発表した。

2017年11月17日よりニカラグアとジョージア(旧グルジア)をLTE国際ローミングの対象エリアに拡大している。

これにより、SoftBankは112の国と地域でLTE国際ローミングを提供することになる。

対象の移動体通信事業者はジョージアがGeocell、ニカラグアがClaroブランドを展開するEmpresa Nicaraguense de Telecomunicaciones (ENITEL)である。

また、すでにLTE国際ローミングを提供している米領グアムおよびサイパン島を含めた米自治領北マリアナ諸島では対象の移動体通信事業者を追加した。

米領グアムおよび米自治領北マリアナ諸島ともにIT&E Overseasが対象の移動体通信事業者に加わる。

いずれの移動体通信事業者も海外パケットし放題を利用できるため、通信料を気にすることなく安心して高速データ通信を楽しめるという。

SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK