スポンサーリンク

京セラ製のau向け未発表タブレットKyocera FA51がFCC通過


KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けのKYOCERA (京セラ)製のFDD-LTE/WiMAX 2+(TD-LTE)端末「FA51」が2017年11月17日付けでFCCを通過した。

FCC IDはJOYFA51。

モバイルネットワークでは認証を受けておらず、Bluetoothや無線LANの周波数で通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応し、2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯も利用できる。

FA51は未発表端末のメーカー型番である。

タブレットとなることが分かっている。

FCCの試験ではauのACアダプタを使用しており、メーカー型番の型番規則からも、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けと思われる。

筐体サイズ(長さ×幅×厚さ)は約214.0×126.0×8.6mmとなる。

auの2017-2018年冬商戦向けに発表される見込みで、最終的な型番(モデル番号)はKYT32となる可能性が高い。

ラベルは電磁的表示を採用しており、FCCではラベルやラベルの表示方法が公開されている。

fa51
FCC – Kyocera FA51

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK